ベタ凪物語

ベタ凪物語

月と海の部屋へようこそ!!

海水水槽に新しい仲間がやってきました ~マリンアクアリウム物語~

月と海の部屋へようこそ!!

 

今回はものすごーく久しぶりのマリンアクアリウム物語です。

ちなみに前回の記事を確認したところ最新が2019年05月(笑)

全然更新していませんでしたが・・・

 

今でもちゃんと元気に泳いでいるんですよ!!


更新していない理由ですが、かなり水槽が安定していてこれと言って新しい取り組みをしてなかった為話題がありませんでした(汗

f:id:tukitoumi:20200329235415j:plain

これは2020年03月28日に撮影した水槽画像ですが・・・

ほら、あんまり変わってないでしょ!!

 

この1年で変わった事をしいて言えば、カクレクマノミが一回りも二回りも大きくなり、カクレナイクマノミになった事かな(笑)

それでもかわいいんですがね!!

当然、スズメダイもキャメルシュリンプも大きく成長しております。

 

では、なぜ今回がマリンアクアリウム物語なのかというと

新しい子が仲間入りしましたので記録としても残しておこうかなっと思い、今回の記事にする事にしました。

それでは行ってみましょう~

 

 

新しい仲間

 

では早速ですが、ご紹介してみましょう~

まずは、本日2020年03月29日に撮影した水槽画像をご覧ください。

f:id:tukitoumi:20200329235719j:plain

そうです。この白い物体が新しい仲間です。

 

何か分かりますか???

 

分からない方の為にもう少しアップでご紹介します!!

f:id:tukitoumi:20200329235958j:plain

はい、イソギンチャクです。

正式には『シライトイソギンチャク』です。

見るからにムー○ンに出てくるニョ○ニョ○ですね(笑)

 

飼育について

 

一目ぼれに近い形で購入した『シライトイソギンチャク』ですが、飼育となると多少の知識はやはり必要になります。

「飼育環境」「他生体との相性」「毒性」「寿命」は最低限知っておきたい情報です。という事でショップの店員さんに確認してみました。

まずは「飼育環境」ですが、水温は22℃~27℃くらいが適温であるとのことでした。27℃を超えるとよろしくないとのことです。水質も重要で、大きい水槽のほうが有利とのことでした。また硝酸塩に弱い為、プロテインスキマーは必要とのことでした。

私の使っているろ過装置はこれですが、プロテインスキマー付きなのでとりあえず大丈夫そうですね。水槽は40cmキュービクルなのでこまめな水替え(2週間に1回)で対応出来そうです。

「他生体との相性」については、カクレクマノミとは相性抜群とのことでした。しかしながら必ずも”共生”するとは限らないとのことでした。どうも個体差があるようです。

「毒性」については、このシライトイソギンチャクは弱毒性とのことでした。人が触っても大丈夫のようですが、触る場合は一応手袋などをしたほうが良さそうですね。カクレクマノミはイソギンチャクの刺胞毒から守れる粘液があるので、身を守るためにイソギンチャクと共生するようです。

最後は「寿命」ですが、約1年位とのことでした。ただし環境が悪ければ1~3ヶ月くらいになるとのことでした。

ここからは余談ですが、万一このシライトイソギンチャクがお亡くなりになった場合、腐敗して水槽内の海水に濁りや汚れが出るようです。つまり、その他の生体にも危険が及ぶという事ですので注意しとかなければなりませんね。

それでも飼育難易度は低いほうとのことでした。

 

踏まえて・・・

 

飼育について方法とリスクを確認しましたが

 それでも

 

カクレクマノミとのコラボレショーンが見てみたい!!

 

という事で、本日2020年03月29日にお店で購入し、マイ水槽に入る事になりました。

白色の触手で、先端に青色の斑点がものすごくかわいいのです。

このイソギンチャクを眺めるだけでもかなり癒されます(笑)

 

まとめ

 

いかがだったでしょう。

水槽に入れて、水槽のど真ん中に陣取ったシライトイソギンチャクですが活着しちゃったんでしょうかね?

ちなみにカクレクマノミとのコラボレーションはまだ見られていません(泣)

今後を楽しみにマリンアクアリウムを楽しんでいくことといたしましょう~

 

それでは今夜はこの辺で

お休みなさい

MS

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2020年 初竿の釣れた魚はまったくもって想定外でした ~実釣物語~

月と海の部屋へようこそ!!

 

ついに2020年初の釣りに行ってきました。

本来なら来週末が今年初となる予定でしたが、天気予報いわく

 

雨!!

 

しかしながら本日も爆風・・・

しかも世の中は3連休・・・・

 

人が多いのもつらいし爆風で釣りにならないのもちょっとと思いつつも

これ以上初竿を遅らせたくない。

けっこう悩んだ挙句、「爆風だからもしかしたら人が少ないかも」とポジティブに考えてとりあえず海に行ってみる事にしました。

 

狙うはメバルカサゴあたりを考え、メバリングロッドと一通りのジクにワームを持っていつもの島へいざ出陣です。

f:id:tukitoumi:20190324015252j:plain

到着が17:30くらいでしたが、やはり人気の波止には人・・人

爆風だから人が少ないなんて甘い考えでしたね(笑)

道端でもいいかな~と思いつつ車を走らせていると、奇跡的に誰もいない波止場があったのでとりあえずここからスタートしてみる事にしました。

開始はだいたい18:00位からで、本日は20:30くらいが満潮の為23:00くらいまで頑張ってみますかねっと今年初めての釣りがスタートしました。

 

とりあえず目視で海を確認した限りだと、魚の影はなし!!

というか、シケ気味(笑)

今回はメバリングロッドということで、今年の為に購入した『豆タン』などを試してみたいなとは思いましたが、まずは様子見ということで私の中で安定の釣果が見れるアイスジグを第一投目に選択してみる事にしました。

アイスジグは足元にてリフトアンドフォールしてアクションを付けるが基本ですが、私はキャスティングからのリフトアンドフォールで誘います。こっちのほうが幅広く狙えるイメージですもんね(笑)

ということで第一投!!

ドン!!

 

きた~(笑)

 

第一投目できちゃいました!!

やっぱりいるじゃないか~と思いつつリールを巻くと結構引くので、これは結構いい型のメバルか?と思っていると

いきなりドラグが

 

ジーーーーーーーーーーー

 

からの

 

プツッ!

 

はい、切れちゃいました(泣)

というか、メバルじゃなくチーバスなのか???

 

また切れてアイスジグなくなるの嫌だな~と思いつつも、アイスジグを選択し気を取り直してからの第二投目です。

ドン!!

 

また来た(笑)

 

見た目はかなり静かなのに活性高いのか???

それともアイスジグが優秀すぎるのか???

今回も結構な引きを見せるので、結構慎重にやり取りしてなんとか取り込みに成功!!

 

 お前かい~(笑)

 

正体はこのお方でした~

f:id:tukitoumi:20200322234728j:plain

今年初めて釣りあげたのはサバ(笑)

陸に揚げても暴れ狂うのでブレブレですね~

という事でもう一枚!!

f:id:tukitoumi:20200322235102j:plain

サイズは余裕の30cmオーバー!!

そりゃ切れるでしょ~

3ポンドのラインが青物に対抗するのは辛いです(笑)

とはいっても、シーバスロッドはお家でお休みしてるんですよね~

 

時刻は18:30過ぎです。

サバにこれ以上アイスジグを持っていかれるのは嫌だな~と考えつつも折角来たのだからもう少し頑張ろうかなと考えて続行を決意したのですが・・・・・

 

事件発生!!

 

薄暗くなってきたので、とりあえずヘッドライトを装着しようかなとバックをごそごそしたのですが・・・

 

ヘッドライトがない~

 

なんと充電したまま持ってくるの忘れてきちゃいました!!

つまりお家で電源ケーブルにつながれている状態・・・・・

やっちまったな~(笑)

しかもここの波止は外灯があるのに電気がつかない様子です。

 

強制終了~(笑)

 

サバの処理をして片付けをしたころには真っ暗でした。

まだ頑張ればガンガン釣れそうな予感はありましたが、見えないというのはさすがに危ないですもんね~

仕方ない(泣)

 

ほんとはメバルカサゴのほうが良かったのですが、今年初竿にてサバが釣れたので、まー良しとしときましょう。

いや~しかし釣りって最高ですね!!

 

今年もいける限り釣りに行くぞーーーー

と思いつつ

今夜はこの辺でお休みなさい

MS

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

第2回 かっこいいアルバムを1枚紹介してみよう ~『History of EXTASY 15th Anniversary』~

月と海の部屋へようこそ!!

 

今宵は第2回目「かっこいいアルバムを1枚紹介してみよう」のコーナーです。

このコーナーをシリーズ化すると予告編をしてから約5カ月目の更新(笑)

 

久々なのでこのコーナーの概要を簡単に説明しておきましょう。

このコーナーは、その名前の通り数あるアルバムの中から私の独断と偏見を持ってかっこいいと思うアルバム1枚を選んで紹介してみようというものです。

f:id:tukitoumi:20190919001218p:plain

洋楽・邦楽問わずロックが多数ですが、演歌やポップにパチスロサントラまでCDを色々と購入し聴いてきました。

今回は私が所有しているアルバムの中でもかなりお勧めできるかっこいいアルバムを1枚紹介してみたいと思います。

それでは早速行ってみましょう~

 

  

今回の1枚『History of EXTASY 15th Anniversary』

 

今回ご紹介するのはこちらです!!

 

f:id:tukitoumi:20200317002932j:plain
f:id:tukitoumi:20200317002953j:plain

History of EXTASY 15th Anniversary』

 

2000年にリリースされたコンピレーションアルバムであるこの1枚は、X JAPAN』や『LUNA SEA』、『GLAY』などのインディーズ時代の曲が聴けるスペシャルなアルバムなのです。つまりエクスタシーレコードに所属していたバンドの15周年記念アルバムですね。1980年後半から1990年台前半までのビジュアル系バンドがこの1枚で体感できるアルバムなのです。

 

History of EXTASY 15th Anniversary』の中身

 

このアルバムに収録されている曲目リストを紹介します。

01.VANISHING LOVE 【X JAPAN

02.PRECIOUS...【LUNA SEA

03.真夏の扉GLAY

04.TERO【ZI:KILL

05.RAIN【GLAY

06. KURENAI【X JAPAN

07.MOON【LUNA SEA

08.ぼくのまわり【Breath】

09.PARANOIASCAPE【SCREAMING MAD GEORGE】

10.Across the line【YOUTHQUAKE】

11.ほたるの光【ラヴィアンローズ

12.BILLY THE KID【DEEP】

13.Diary【THE HATE HONEY

14.Japanese Motherfucker【TOKYO YANKEES】

15.Yellow【MEDIA-YOUTH】

16.SWAPPING PARTY【LADIES ROOM】

17.虹の向こうへ・・・【HYPERMANIA】

18.14u【ZI:KILL

19.UNFINISHED...【X JAPAN

計19曲を収録しています。(カッコ内はバンド名です)

 

ここで1つだけ私の中でちょっとした疑問!!

なんで『X』ではなく『X JAPAN』にしちゃったんでしょうね~

あえて『X』で良かったような気もしますが・・・

ま、いっか(笑)

 

History of EXTASY 15th Anniversary』の良さ

 

インディーズという事でどのバンドも”ギラギラ”していて刺々しさが感じられるのが良いですね。

また選曲が素晴らしすぎる!! 1曲目からかなりハードな曲を持ってきて、半分以上の曲がヘドバンしたくなる曲です(笑)

ラストの曲に「UNFINISHED...」を持ってきているところもいいですね。

しかしどの曲もかっこいい!!

何年たっても曲達が色あせないって凄いですね。

 

まとめ

 

いかがだったでしょう。

 コンピレーションアルバムという事で色んなバンドがこの1枚で聴けるのはいいですね。この1枚から興味がわくバンドが見つかるかもしれませんよ。

興味がわいた方は聴いてみてくださいね。 

 

それでは今夜はこのへんで

お休みなさい

MS

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

今まであまり狙ったことがないターゲットの釣りを考える【チニング編】 ~妄想釣考物語~

月と海の部屋へようこそ!!

 

今年に入って私的事により釣りを自粛している私ですが・・・

釣りがしたいぞコノヤロー!!

ちょっとした病気になりそうなくらいストレス溜まってます(焦

とは言っても、あともう少しで自粛解除(私の釣り解禁日)がやってくるんですけどね。

ボヤキはこの辺にして今宵は「あまり狙ったことがないシリーズ」第3弾です。

ターゲットは『黒鯛』

投げ釣り/落とし込み釣り/ウキフカセ釣りなど様々な釣り方で狙う事が出来ますが、今回はルアーでの釣り方を考えてみる事にします。つまり【チニング】です。

それでは早速行ってみましょう~

 

  

黒鯛の生体

 

「黒鯛」と書いて「チヌ」と読む(笑)

地方によって色々な呼び方がある魚ですが、大概「チヌ」と言えば全国で通用しそうなので以下「チヌ」といたします。この方が私もなじみやすいですしね(笑)

それでは本題!!

ターゲットを狙うにあたりある程度の生態について知る必要があります。

チヌの種類ですが、一概にチヌと言っても数種類のチヌがいます。よくお目にかかるのが「マチヌ」と「キビレ(キチヌ)」ですね。キビレはマチヌとシルエットはほぼ同じですが、尾びれや腹ひれが黄色いのが特徴です。警戒心はどちらも強いです。

では生息域ですが、磯やサーフ、湾内に河口域に生息しています。ぶっちゃけどこにでもいます(笑)が、どちらかというと浅い場所にいるイメージです。

次にチヌが何を食しているかですが、なんでも食べる雑食系でカニやエビなどの甲殻類、ゴカイなどの多毛類や貝類、魚類などを主に食しています。ちなみにうどんやコーンなども食べちゃいます(笑)

産卵期については場所で違いますが、広島近郊では04月~06月くらいまでです。

これだけ分かれば狙い方が見えてきますね。

まとめてみると

警戒心が強い→ナイトゲームのほうが有利

釣り場→だいたいどこでも狙える

餌→甲殻類・多毛類・貝類・魚類等々

時期→年中狙えるが産卵後の05月から11月くらいまでが釣りやすい

となる訳です。

  

チニングとは

 

ルアーでチヌを釣ることを『チニング』と言います。昔に語った事がありますが「アイエヌジー(ing)」を付けるのはルアーマンの基本ですね(笑)

 

タックル

 

タックルはシュチュエーションや使用するルアーで変わってくると思います。しかしながら私がチニングをするなら、場所を問わずシーバスロッドにスピニングリールを選択しますね。シーバスロッドは万能なんですよ(笑)

f:id:tukitoumi:20190415234340j:plain
f:id:tukitoumi:20190413173750j:plain

私的考えですが、河口域など比較的に浅い場所でチニングをするなら6フィートから7フィートのバスロッドが楽しいんではないかなと思います。また波止など水面まで高さがある場所では9フィート前後のシーバスロッドやエギングロッドが扱いやすいのではないかと考えています。

とは言っても、購入して始めるならチニング専用ロッドが一番安定で使いやすいとは思います。

 

狙い方

 

一昔前はラパラから発売されている「カウントダウン7」をMリグ仕様に改造して使い、サーフエリアや河口域など砂地で遊ぶのが主流でした。

f:id:tukitoumi:20200309235010j:plain

上側が純正、下側がMリグ仕様です。Mリグ仕様はテールフックをダブルフックに変更しフロントフックは取り外してガン玉を取り付けます。
 

使い方はいたって簡単で、ボトムまで落としスローでずる引きします。

すると底の砂が舞い上がります。つまり煙幕が誘いとなり、その中から顔をだしたルアーに喰らいついてくるというわけです。いわゆるシャコパターンというやつですね。チヌだけでなくマゴチやヒラメなんかもよく釣れます。

 

最近ではチニング専用のルアーが色々な種類販売されていますね。トップを攻めるポッパーやペンシル、ミドルレンジならバイブレーション、ボトムならラバージク系のような感じです。

特に私が面白そうだなと思うのは、トップを攻めるポッパーやペンシル系のルアーです。やはりトップにターゲットを出して食わせたら、釣れた感ではなく釣ってやった感を味わえるのがいいですよね。また、食う瞬間が見れるって凄く興奮します。

これなんか釣れそうじゃないですか(笑)

   

まとめ

 

いかがだったでしょう。

15年前に数回やった事があるチニングですが久々やってみたいですね。

今年は釣り自粛解除したら1回くらい河口に足を向けてみようかな~と思いつつ

 

今夜はこの辺でお休みなさい

MS

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

ライバーへの道 ~配信物語~

月と海の部屋へようこそ!!

 

いきなりですが、ライバーという職業をご存じでしょうか?

ライバーとはネットライブを配信してお金を稼いでいる方を指します。

 

これだけではピンとこない方の為にもう少し説明いたします。ユーチューバーはご存じですよね。そう、動画を配信して広告収入を得ている方です。

ライバーも同じく動画を配信するのですが、決定的に違う事が2点あります。

まず1つ目の違いですが、ユーチューバーは録画した動画を撮影し編集などして配信しますが、ライバーはライブ配信である事です。つまりリアルタイム(生放送)で配信しています。

 

2つ目は、収入の得方が違います。ユーチューバーの場合、広告収入が入ってくることにより収入を得ますが、ライバーは視聴者から主に収入を得ます。投げ銭と呼ばれる応援の意味が込められたギフトを視聴者の方にいただく事で収入になるようです。ちなみに月に数100万円稼がれる方もおられるようです。

ライブ配信の始め方は、スマホで動画配信アプリをダウンロードして生配信するだけとかなりお手軽です。

 

私は「17ライブ」というアプリをダウンロードしてみました。

そうです、ライバーへの道を開いてみたのです。

なぜ数ある動画配信アプリの中から「17ライブ」を選んだかというとダウンロード数が4000万回を超えたという事で人が多くいるからです。やはりユーザーが多くいるところのほうが盛り上がりますよね~

 

ライブ配信ってどんな事を配信しているんだろう?なんて疑問ありますよね。

とりあえず他ユーザーが配信している動画を見てみました。

感想ですが・・・

よく分からんが面白いな!!

というのが率直な感想です。

どんな感じかを一言と言うと、視聴者参加型といったイメージでした。配信する側が一方的に喋るのではなく、視聴者と会話しているような感じです。リアルタイム放送ならではですね。ちなみにどんな放送があるかというと雑談やひたすらダンスしたり楽器を弾いたりをリアルタイム配信していらっしゃいます。

無限の可能性を感じましたね。私が配信するとしたら「釣りをしながらおしゃべりするってのもいいな~」とか「バンドで演奏を配信しながら盛り上がるのもいいな~」などと妄想しています。まだどんな内容の動画をリアルタイムで放送しようか考案している段階の私ですが楽しみでしょうがありません!!

 

私の場合配信したくて「17ライブ」をダウンロードした訳ですが、その為だけに役に立ちそうなアイテムを購入しました。それがこちらです。

f:id:tukitoumi:20200305232015j:plain
f:id:tukitoumi:20200305232029j:plain

スマホ用三脚です。

動画目的なのであれなのですが、一応カメラリモコンも付いていました。

これで固定した動画が取れそうです(笑)
  

「17アプリ」は視聴したりライブ配信したりするだけなら無料で利用できるアプリです。また視聴している方がコメントしたりすることも無料です。お金が絡んでくるのはギフトを配信者に贈る為のポイントを購入する時にかかるようです。とは言ってもギフトを贈らなければならないという事はない為、無料の範囲で十分楽しめると思います。

配信するのはちょっと~という方もアプリをとって視聴するだけっていうのもいいんじゃないかなと思います。

唯一気をつけたほうがいいなと思う事があります。それは動画と言う事でデータ通信量の消費が激しいという事ですね。あまりにハマって視聴していると通信速度制限が早い段階でかかる可能性があるので注意が必要です。なのでWIFIは必須だと思います。

 

では最後に、今回なぜ私が「ライバーの道を開きました」といった記事にしたか・・・

今後放送する事になった場合、ここ(ブログ)で告知をしたいなという事です!!

ちょっとそこのおにーさん見ていってくださいな~(笑)

ちょっとそこのおねーさん見ていってくださいな~(笑)

 

決してブログからライブ配信に移行した訳ではありませんよ。

安心してください!!両立です。

だってブログはブログで面白いんだもん~

 

ちゅうことで今夜はこの辺で

お休みなさい

MS

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

空からの景色を色々見てみたく「SPAPTAINドローンSP650」を購入してみた ~ドローン物語~

月と海の部屋へようこそ!!

 

最近、色々と忙しくてなかなか更新出来ていませんでしたね(汗

書きたい事はたくさんあるのに~

反省してます(._.)

 

はい、通常営業に戻りましょう~

今回は『ドローン買っちゃいました』という事で、かなり前から欲しいものリストに入っていたドローンです。清水の舞台から飛び降りた気持ちで買っちゃいました(笑)

なぜ欲しかったのかと言いますと・・・

単純におもしろそうだったから

です!!

しかしながらドローンって夢があると思いませんか?

実際に何が出来るか考えてみると、人が入りにくいところに荷物を運んだり農業部門では薬品の散布が出来たりと空撮だけではなく、色々な使い道がありますよね。

未来がありますよね~

またドローンの講習会やスクールなどがたくさん開催されており、資格を取得すると就職にも有利になる場合もあります。

ドローンの興味がある方はこちらを確認してみてください。

↓ ↓ ↓

 

手に職を付けると何かと有利になりますよね~

 

では今回私が購入したドローンをご紹介してみましょう。

こちらです!!

f:id:tukitoumi:20200228003102j:plain

「SNAPTAIN」から発売されているドローンで型式は「SP650」です。

 

ドローンSP650のスペックはこちら~

寸法:27×27×11cm

重量:132g

WIFI:有り

カメラ:1080PフルHDカメラ

飛行時間:最大24分(バッテリー1個に対して12分)

付属品:送信機、バッテリー、USB充電ケーブル、着陸脚、予備プロペラ、説明書

 

私がこのドローンを選んだ理由

①カメラ性能が高い

②重量が200g未満である

③初心者に優しそうな機能が多数ある

④価格が1万円未満である

以上の4点です。

ここで一番重要視したのは、バッテリーを含む総重量が200g未満である事です。なぜなら200g以上になると、規制が厳しく色々と許可の申請が必要となるからです。200g未満だと自由にどこでも飛ばせるわけではありませんが、200g以上のものと比べると規制が少し緩いからです。この規制を知らずに遊んでいると、1年以下の懲役または50万円以下の罰金に科せられるなど裁きを受ける可能性がある為しっかり熟知する事が重要なのです。

次に初心者に優しそうな機能ですが、ボタン1つで離着陸が出来る機能や高度維持安定機能などが付いている為、初心者の私でも楽しく遊べるんじゃないかなと思いました。その中でカメラ性能が良く、価格がリーズナブルである事でこのドローンSP650に手を出したのです。

私の初めてのマシーンですからね。おためしという事で最初から高価なものはさすがに買えないですよね(汗

当面これで修行して楽しくなって本格的に遊びたくなったらさらに能力の高いのを買えばいいかなと(笑)

 

早速購入したものを確認してみました。

f:id:tukitoumi:20200228002939j:plain

からして高級感が漂っていますね~

 

箱を開けてみると中身はこんな感じです。

f:id:tukitoumi:20200228002842j:plain

 

箱から出して確認してみたところ、プロペラガードや着陸脚は組み立てる必要があるようでした。

早速組み立てて・・・・

f:id:tukitoumi:20200228002916j:plain

めちゃくちゃかっこいいじゃないか!!

 

手にした感想ですが、ほんとに軽いです!!ほんとに132gもあるのか疑問を抱くぐらい軽いですね。しかし軽くてもしっかりしている印象がありますね。お値段以上の買い物をした気分です(笑)

ちなみに今回の購入はネットショッピング!!

今回このドローンは、2000円割引のクーポンが付いていたので、さらにお得に買う事が出来ましたよ~

 

まだ飛ばして動作確認はしていませんが早く飛ばしてみたいですね~

しかしながら重量が軽いと風に流されそうな予感・・・・

安全にだけは最大限注意してまた今度遊んでみたいと思います!!

飛ばしたレビューはまたご紹介たしますね~

 

それでは今回はこの辺で

お休みなさい

MS

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【マルチストンプMS-50G】でエレキギターの音を作り録音してみた ~音作物語~

月と海の部屋へようこそ!!

 

前回ご紹介いたしました【ZooM マルチストンプMS-50G】

f:id:tukitoumi:20200212173037j:plain

スタジオで使用した感じをお伝えいたしましたが、今回は家庭で使用してみました。

 

前回の記事『エフェクター マルチストンプMS-50Gは魔法の箱』は↓ ↓ ↓ 

tukitoumi.hatenablog.com

 

圧倒的にスタジオで使うほうが気持ちいいですが、スタジオだと録音ができない(やり方が分からない)ので、音の説明が難しい~

という事で今回は、お家でマルチストンプMS-50Gを使い演奏した音がどれくらい変化するのかをお伝えしてみたいと思います。

 

使用する機材です。

ギター  :MG-165X(ピックアップはEMGに変更)

エフェクターマルチストンプMS-50G

インターフェイスルビックス24

DMWソフト :Cakewalk by Bandlab

スピーカー :サウンドバー

 

あ、せっかくなので新しくしたギターのクリップ式チューナーも紹介しておきます。

f:id:tukitoumi:20200212173931j:plain

エイリあんくん!!

かわいくないですか~

お店で見つけて即買しちゃいました(笑)

色違いの緑もなかなかいいですよ~

 

本題に戻りましょう(笑)

前回録音した音をご紹介した際は、DMWソフトに収録されているエフェクターやアンプシュミレーターを使用しましたが、今回はその代わりにマルチストンプを使用して音を装飾します。

 

まずは、エフェクターをOFFにして音に装飾をせずに弾いてみました。

 

 

演奏力はとりあえず置いておいて(笑)

ギターの生音に電気を通しただけなので、音がさみしいですね~

 

では、これにエフェクトをかけてみます。

クランチサウンドっぽくマルチストンプに収録されているオーバードライブを少しだけ効かせたサウンドがこちらです。

 

※録音時にボリューム調整を失敗したため若干音が小さくなっています。

 

かなり変化したのが分かると思います。

音に厚みが出ました。

この音かなり好みだわ~

 

こんな感じで色々と音を変化させて楽しめるのが【マルチストンプMS-50G】です。

アコースティックで弾いている感じを演出したらこんな感じになります。

 

 

アコースティックギターっぽくなりましたね。

かなりいい感じです。

 

次は、ヘビーな音に変化させてみたいと思います。

ギターだけで演奏していると私の腕のなさがかなり目立ってくるので、DMWソフトで簡単にドラムの打ち込みを作って合わせてみました。

 

 

少しディレイをかければよかったかな~

しかしながら、かなり音がヘビーになったと思いませんか。

 

へたっぴながら楽しくなってきたんで(笑)

もう少し音を変化させてさらに私好みの音にして一曲弾いてみました。

 

 

もっとメジャーな選曲したほうが良かったですかね。

結構私好みの音に近づいてきましたが、ちょっと違うんだよな~

音作りってかなり奥が深いです!!

しかし、録音して聞いてみるとかなりミスが目立ちますね(泣)

 

こんな感じで音に装飾できて使いやすいのが【マルチストンプMS-50G】です。

操作が簡単で、感覚だけで音を自分好みに変化させる事が出来るっていいですね。100種類のエフェクターが収納されていてコスパで考えても最高の一品です。

自分好みの音を作るって面白いですよ~

 

このマルチストンプMS-50G使い込めれるようにマスターすると色んな事が出来るんですが、機能などについてはまた今度ご紹介しますね。

まずは・・・・

 

私の演奏力を鍛える

ことに専念します(笑)

 

今夜はこの辺でお休みなさい~

MS

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村